人気ブログランキング | 話題のタグを見る

謹賀新年

2022年
本年もどうぞよろしくお願い致します

いい年になりますように
謹賀新年_d0017796_13194029.jpeg

# by oyoge-ahiru-chan | 2022-01-01 13:17 | ごあいさつ・お知らせ

台風が去ったので

台風が去ったので_d0017796_17563998.jpg

台風が去ったので_d0017796_17564083.jpg

台風が去ったので_d0017796_17564076.jpg

写真撮り撮り
買い物へ

# by oyoge-ahiru-chan | 2021-07-27 17:56 | あひるごと

「アルジャーノンに花束を」

「アルジャーノンに花束を」
今年は3月・4月に東北巡演、
4月に東京公演を予定しておりました。
残念ながら、どちらともコロナの影響で全日程、公演することが叶いませんでした。
9月からは九州巡演が始まり、こちらは無事に終えることができました。
ただ、7月の豪雨の影響で、ひとよし・くま市民劇場さんだけ公演することができませんでした。とても残念でしたが、本当に残念に思っているのは、準備をされていた担当さんや楽しみにされていた市民劇場のみなさんだと思うと、とても心が苦しくなります。一日も早い復興を心より願っています。

私にとって初めての九州連巡演。
もっと会員さんと交流をしたかったのですが、今は我慢の時。
上演中もですが、カーテンコールがみなさんのお姿を見られた唯一の交流の時で、なんというか、いつもとはまた違った時間でした。
九州の皆様、本当にありがとうございました!

そして、今日から北の地へ。
帰ってきたら東京公演です。
東京公演の詳細は、劇団昴HPをご覧ください。


今回はコロナ対策として、チケット料金の振込みをお願いし、チケットは郵送対応にして、密になりやすい受付時の混雑緩和に取り組んでいます。
ご協力のほど、よろしくお願い致します。

# by oyoge-ahiru-chan | 2020-11-03 11:31 | ★すばるっこ

半年以上放置していましたが…

ご無沙汰してしまって、覗きに来てくださっていたみなさま、本当にすみません。
まだ年末年始みたいになってるじゃん!と、PCからブログを見て驚きました(汗

今年はコロナウイルスが世界を脅かし、こんなにも全世界の人が一つのことをどうにかしようと闘っている姿を見るのは、
正直、生まれてはじめてのような気がします。

もちろん、海外の大きな出来事や、日本では忘れることのできない、事件、自然災害、残念なこと数多くありましたが、
ほぼすべての人たちが同じものに生活を脅かされるなんてことがあったでしょうか。

緩和されつつあった6月から、生活が少しずつ戻り始めた人も多く、4月5月より危機感が薄れてきているような気もしますが、
やはり、これからの仕事のこと、生活のことを考えると、毎日が怖いです。
かかってしまったらどうしよう、そして、誰かにうつしてしまったらどうしよう…と。

そんな中の豪雨災害。
7月に入り、各地で大雨が降り、多くの方が亡くなり、残された方々が悲しみの中にいらっしゃるのをニュースで見るたびに胸が苦しくなります。
先日、鉄棒につかまって体を動かされている女性が移った動画をニュースで見ました。
その方は、旦那様とご家族と一緒にオリンピックを見に行くのを楽しみにされていたそうです。
ですが、豪雨によって亡くなられたと報道されていました。
きっと、何を書いてもきれいごとのように見えてしまうかもしれませんが、
昨日まで生きていた人が、笑っていた人が突然いなくなるのは、辛く悲しいことで、それが全く知らない人だとしても、
こうして何秒かの動画や写真を見て、その人の人生の何十億分の一にもならないような時間に触れると、はやり涙がこぼれます。

コロナウイルス感染症により亡くなられた方、
豪雨災害によって亡くなられた方、
すべての方のご冥福をお祈りいたします。

# by oyoge-ahiru-chan | 2020-07-15 21:55 | あひるごと

2019年終わります

2019年
色々なことがありましたが、
やはりなんといっても、
「アルジャーノンに花束を」の
近畿演鑑連、首都圏演鑑連の巡演が一番の思い出です。
演鑑さんでの巡演は、初めてではないのですが、今回改めて感じることが多かったです。
演目が決まってから、担当の会員さんを中心に皆さんがその公演が行われるまでに、たくさんの準備をしていること、楽しみにしてくださっていること、そして、あたたかく迎えてくださったこと、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました!
会員さんの言葉を聞いて、
ああ、一緒に舞台を作っていくのが、演鑑巡演の魅力の一つなんだ
と強く感じました。それは、とても素敵な発見でした。

もちろん、舞台は観る人がいなければ成立しません。劇場に足を運んでくださる皆様がいらして初めて公演になる。
どんな公演も、お客様に支えられている。
そのことを胸に、これからも舞台を観たいと思ってくださる方々に、より魅力的な作品を届けられるよう、努力していこうと強く思いました。

2020年も、どうぞよろしくお願い致します。

劇団昴
染谷麻衣

# by oyoge-ahiru-chan | 2019-12-31 23:59